読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

学生のひとりごと。

JUMPを応援しながら関ジュに落ちてしまいました…。有岡くんと道枝くんは世界を救う!!

「母になる」第1話を見て、勝手に感想。

超よかった!!!!!!

 

みなさん、4月12日22時から放送された新水曜ドラマ「母になる」はご覧になりましたか??見ていない、見られなかった方は是非見ていただきたい。

 

まずは、1話から「母になる」は本気だった。私はそんな頻繁にドラマを見ないのでよくわからないが、最初の夫婦の幸せな感じは、見てる側からするとちょっと辛くなる。幼い広くんが出てきた時も、「ああ、この子居なくなっちゃうのか…」とまた辛くなる。どんな幸せだって、明日にはそこに幸せなんてあるかわかんないんだなあと思った。

 

成長した広くんと再会するシーンは、お母さんからは「嬉しい」気持ちが伝わってきたし、広くんからは「嬉しい、けど…」って気持ちが伝わってきたと思う。

 

1話を見て、改めて道枝くんはとんでもない役に抜擢されたんだなって思った。広くんは二人のお母さんの間で揺れ動く。そんな複雑な感情をもつ広くんを道枝くんは演じきれるのか?しかしできる、出来ないではなく、私はただこれから放送される2話、3話での道枝くんの演技を見守るしか出来ない。

 

すごい役者さんがたくさんいる現場に、関西からぽいっと1人放り込まれた道枝くん。不安や心配もたくさんあると思う。でも、「この役が決まった時どう思いましたか?」という質問に「飛び上がるほど嬉しかった」と答えた道枝くんは強いと思う。だって、普通なら謙遜になってしまいそうな質問なのに、まず「嬉しい」と感じた。「役をやりきる」という気持ちも生まれた。道枝くんなら大丈夫。絶対良い演技をしてくれる。

 

2話が楽しみ!!