学生のひとりごと。

いのありとみっちーは世界を救う!

Hey! Say! JUMP 10周年

JUMPももう10周年かあ、なんてJUMPを知って2年ちょっとの私が言うことでもないのかも知れないけれど、私なりに、JUMP10周年について。

 

現在決まっているお仕事

(レギュラー、ラジオ、CM 除く)

山田涼介

・映画「ナミヤ雑貨店の奇蹟」主演

    2017,9,23 公開

・映画「鋼の錬金術師」主演

    2017,12,1 公開

 

知念侑李

・映画「未成年だけどコドモじゃない」出演

    2017,12,23

・映画「坂道のアポロン」主演

    2018 公開予定

 

中島裕翔

・特になし

 

岡本圭人

・特になし

 

有岡大貴

・ドラマ「孤食ロボット」主演

    2017,6,19 ~

・ドラマ「コード・ブルー -ドクターヘリ

                  緊急救命- 3rd season」出演

     2017,7,17 ~

・映画「こどもつかい」出演

    2017,6,17

 

伊野尾慧

・映画「ピーチガール」主演

    2017,5,20 ~

 

八乙女光

・ドラマ「孤食ロボット」主演

    2017,6,19 ~

 

高木雄也 (高は正確にははしごだか)

・ドラマ「孤食ロボット」主演

    2017,6,19 ~

 

薮宏太

・ドラマ「ウチの夫は仕事ができない」出演

    2017,7 ~

 

 

…とまあこんな感じだと思うんですけれども。裕翔くんは最近ドラマ「母になる」が最終回を迎えました。そうすると、やっぱり気になってしまうのが圭人なきもします。お仕事、少ないなんて言いたくないけれど、それが現状なのも事実なので複雑…。「Hey! Say! JUMP」というグループで見れば、まだまだ嵐やKinki Kidsには及ばないものの、着実に知名度を上げてきてはいると思うのですが、個人になってしまうとちょっと…。なのがJUMPの弱いところでもあるのかも知れません。JUMPで比較的知名度が高いのは山田さんだと思うのですが、私の親戚に「山田涼介」と聞いて山田さんの顔が浮かぶんだひとはいませんでした。まあ、これは私の親戚が芸能人に興味がないだけなのかも知れませんが、もう10年、と思うのかまだ10年と思うのかには大きな違いがある気がします。

 

JUMPには、今は後ろを振り返って欲しくありません。過去ありきの今のJUMPなのはわかっています。でも今はとりあえず前を向いててほしい。過去を振り返るのはもうちょっと後でもいいような気がします。ライブ終わって落ち着いたくらいでもいいんじゃないかなって。

 

さて、そのLIVEですが、もう当落が発表されていますが、みなさんはどうでしたか?

私は初名義全滅でした。わたしの周りの初名義の子はみんな落選だったので、10周年LIVEに新規はいらない、って事務所に言われてる気分です。正直わたしがJUMPにはまったのは、2015年3月の事なので、ファンクラブ入ったのが遅いからって新規だと思わないでほしい、なんて思っています。まあ、ただの被害妄想なのは分かっているんですけれど。

「10周年なのに公演数が少なすぎる。」というツイートをよく見ます。私はコンサートに詳しくないのでよくわからないのですが、アリーナの今回、去年より公演数がすくないと聞いたときは、えっ…って感じでした。追加公演、あると信じてます。

やっぱり転売はいつになっても終わらないものなのでしょうか。当落が出てすぐになん十万円で売ってるのを見て、転売屋のところへ行ってなんかしてやりたくなりました。(←)

 

 

 

 

 

10周年、参戦したかった。

追加公演は、落選組に回ってきてほしい、なんて自分勝手に思います。