高く舞い上がる花のように

いのありとみっちーは世界を救う!

King & Prince

2017.1.17

 

ジャニーズJr.から新たなグループがデビューする事が発表されました。

 

平野紫耀(20) 永瀬廉(18) 高橋海斗(18)

岩橋玄樹(21) 神宮寺勇太(20) 岸優太(22)

 

この発表を聞いた時、あなたは何を思いましたか?

 

新しいグループがデビューすること。

それはとてもおめでたい事のはずなのに喜べない…、そんな人がいるのではないでしょうか。

 

 

関西ジャニーズJr.として、キンプリのメンバーとなった平野、永瀬と活動してきた西畑や向井、大西流星は何を考えているのか?

そう考える人も多いのではないでしょうか。

 

 

 

今の関西ジャニーズJr.にはグループがなく、関ジュからのデビューの可能性はほとんどありません。数年前まであった「なにわ皇子」と「King of 関西」、略してなにきんは、メンバーの一人の脱退によって自然消滅。それをキッカケにしたかのように平野と永瀬の二人は東京Jr.のような扱いを受け、約2年前にMr.King vs Mr.Princeとして活動を始めました。

 

今関ジュとして活動している中で、メディア露出が最も多いのは西畑大吾ですが、他のメンバーは関西ローカルの番組にすら出演しません。

 

西畑でさえデビューが難しい現状で、じーこは、流星は、Funky8は、道枝は、恭平は、長尾は、DKは…?

 

 

 

 

「キンプリのデビュー」によって多くのジャニヲタの一部は混乱している事でしょう。

素直に応援できない人もいるのではないでしょうか。

 

 

「関西はどうなるの?」

「西畑や向井の気持ち考えて。」

 

そう言うあなたは、本当は関西Jr.のメンバーを知っているだけで理解していないのではないでしょうか。

 

「辛いに決まってる。」

 

あなたの都合のいい考えを押し付けているだけではないでしょうか?

 

彼らはきっと、弱音はあまり吐きません。

でも、「西畑や向井がかわいそう。キンプリ応援できない。」なんて思っている人はすぐにその考えを改めてください。それを聞いた関ジュのメンバーはどう思うのでしょうか。

 

私たちの気持ちのほとんどは、彼らには届きません。だからこそ、応援出来ないと思うならその理由を関ジュの存在にするのは間違っていると私は考えます。

 

しょうれんが東京でデビューしたこと。

関西担の私の頭にはいろんな人の顔が浮かびました。

 

 

 

でも私は、

「King & Prince」としてデビューする彼らを

 

 

 

 

精一杯応援したいと思います。

f:id:J113adik_46:20180119075216j:image

 

( 意味わからない表現とかあるかもしれません )